*

良質な眠りが手に入る3つの要素

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 予防と脳の活性化, 快眠 ,




なかなか寝付けない悩みのある方へ

睡眠専門医が開発した被って眠る枕 【IGLOO(イグルー)】

良質な眠りが手に入る3つの要素

 

1.静かな空間

2.光が入らない空間

3.適度な閉塞感

この3つの要素を叶えるドーム型枕を睡眠専門医が開発。

◆開発者:坪田先生 http://allabout.co.jp/gm/gp/3/

 

・顔周りを覆うことで適度な閉塞感が生まれ、落ち着いて眠ることができます。

・ドーム部分には光や音を遮断する特殊構造を採用。

・一般的なウレタンに比べて吸音率が高く、ドームに入ってみると  そっと耳を塞がれているような、ソフトな耳栓をしているような、  そんな静けさが得られます。

 

・ドームの構造にアルミシートを採用することで、理想の静けさを実現。

 

・遮光率は99.9%。 入眠を突き詰めた新しい寝具の形。人生が変わる睡眠革命をあなたに。

 

・高齢者の睡眠障害

・女性の睡眠障害

・ビジネスマンの睡眠障害

・青少年の睡眠障害

・眠れる環境づくり【寝室環境】
入眠を突き詰めた新しい寝具の形。人生が変わる睡眠革命をあなたに。

睡眠専門医が開発した かぶって眠る枕 IGLOO(イグルー)

関連記事

FW108_L

予防に努めれば、認知症のリスクを軽減できます。

認知症の予防発病の確率は減らせます! 認知症予防には生活改善がカギ! きちんとした食事や睡眠

記事を読む

yaruki

やる気

  「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。 &

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

alcohol

飲酒は脳にプラスなのかマイナスなのか

  お酒は体や脳に良いのか悪いのか、気になるところだ。「酒は百薬の長」いうこ

記事を読む

339d8f14

走れば、ボケ防止&頭がよくなる

驚くほどニューロンが元気に『有酸素RUN』   ただ“走る”だけでぐんと頭

記事を読む

hirune

昼寝の効果、認知症予防にも

1日10〜30分、昼寝の効果 能率向上、認知症予防にも    

記事を読む

meka

記憶のメカニズム

記憶のメカニズム    脳には左脳と右脳があり、左脳は言語的・論理的思考をし、右脳はイメ

記事を読む

hayaku=4

頭の回転を速くする方法

  頭の回転を速くする方法   頭の回転の速さがどうし

記事を読む

ayame

脳の活性化に新しことに挑戦!

脳の老化防止・活性化には新しいことに挑戦してみよう 脳の活性化や老化防止に新しい事を始

記事を読む

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

PAGE TOP ↑