*

記憶のメカニズム

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 予防と脳の活性化, 脳活

meka

記憶のメカニズム 

 

脳には左脳と右脳があり、左脳は言語的・論理的思考をし、右脳はイメージするという説は有名な話ですね。

 

記憶にはさまざまな種類があり、視覚・聴覚・臭覚・味覚・感覚の5感から入ってきて情報は単体ではなく、全体の流れの中で処理されているのです。

 

記憶のメカニズムには大きく分けると2種類あるとされています。

 

 

①頭で覚える数学の公式や歴史上の人物、漢字や英単語をを覚えたりするのが陳述的記憶というものです。この記憶は一度覚えても大部分のものを忘れてしまう傾向にあります。

 

②体で覚える

 

例をとれば泳ぎ方や自転車の乗り方などを覚える記憶のことで一度しっかり覚えれば、なかなか忘れることはありません。これが「手続き記憶」というものです。

 

たとえば、スノーボードや自転車に5年間乗っていなかったとしても、体が覚えているので、ちゃんと乗ることができますよね。これが、手続き記憶です。こうして体で覚えた手続き記憶は、消えることなく、ずっと脳が覚えているものです。

 

 

私たちが真面目に体を動かし、何度もくりかえしながらトレーニングするうちに、脳内ネットワークが正しい動きを学んで記憶していくのです。

 

 

しかし、勉強をすすめる上では体で覚えることなどほとんどありませんのでこちらのメカニズムはとかく試験勉強では使われないメカニズムだと言えそうですね。

 

 

漢字や英単語を何回も書いているうちに手が覚えている・・・と言った程度です。

 

短期記憶と長期記憶

記憶のメカニズムも大きく分けると二種類ありますが、記憶自体も大きく分けると

 

「短期記憶」「長期記憶」と二種類あります。

 

「短期記憶」

今、新しい情報が頭に入ってきたとするとその情報は、最初は短期記憶として蓄えられます。

 

しかし、短期記憶の保存は一時的に情報を保存するだけで、しかも容量が小さく、それが短期記憶の保存庫にとどまる限りは、すぐに忘れてしまうのです!

 

一回だけ感じを覚えたとしても、次の日には半分程度しか思い出せないということですね

 

「長期記憶」

長期記憶はいったんここに保存されると容易に忘れることはなく、しかも膨大な量の情報を保存することができます。その容量は1000兆項目と計算する人もおり、まさに無限に広がる「記憶の海」と言えます。

 

短期記憶と長期記憶はその保存される過程がことなりますが、パソコンのメモリーとハードディスクのようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

 

長期記憶への移行:固定

情報を長期的に保存し頭に定着させるためには、短期の保存庫から長期の保存庫に移す必要があります。

 

記憶が存続していくためにはそれが短期記憶を経由して固定されることが不可欠になってきます。固定は 記憶が作られる際に、脳の構造が置き換わることで移行されると考えられています。

 

 

この移行がうまくいかなければ、せっかく覚えた記憶もすぐに忘れてしまうのですが、では、どうすれば長期記憶の保存庫に移行させることができるのでしょうか?

 

 

キーポイントは、「理解して覚える」ことですね!「なるほど、だからこうなるのか」というように内容を理解して覚えたことは、長期記憶の保存庫に移って忘れにくくなるようです。

 

 

それに対して、意味も分からずとりあえず丸暗記したことは、たとえその場では何となく覚えたつもりになっていても、長期記憶の保存庫に移っていない為すぐ忘れてしまいます。



 

英単語は良い例だと思いますが、とりあえず覚えただけの勉強は試験期間を過ぎるとほとんど忘れてしますよね。

 

とは言ったものの短期的にでも覚えておかないと、いけないものも試験では当然出てきます。

 

短期的に蓄えられた記憶を何度も出し入れすることで、記憶が定着しやすくなりますので、短期的に覚えておかないといけない内容は何度も繰り返して勉強し、短期的に定着させて試験を乗り切りましょう。

 

================

有名鑑定師があなたを導く!電話占いウィル

==

高収益・安定稼働太陽光発電所分譲中|発電量:68,800kwh/年粗利回り11.8%以上
粗利回り11.8%以上電収入280万/年
静岡県裾野市太陽光発電所|株式会社スカイライフ

関連記事

kaiten_02

頭の回転が速い人

  頭の回転が速い人 頭の回転が速い=頭が良い ではありません。ここが

記事を読む

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

0620

発症前診断に賛否、続く議論

アミロイドPET 発症前診断に賛否 アルツハイマー型認知症の早期診断に向けた取り組みが進ん

記事を読む

Penguins01

頭の回転 早い人、遅い人

  なさんは身近な人の中に、頭の回転が速いなと思う人と、この人は頭の回転遅い

記事を読む

alcohol

飲酒は脳にプラスなのかマイナスなのか

  お酒は体や脳に良いのか悪いのか、気になるところだ。「酒は百薬の長」いうこ

記事を読む

tuyu

とうとういやな梅雨到来!

とうとう 梅雨が始まった。 外出の機会がへり、健康が気になる季節でもある。 何に向かって、

記事を読む

power

細胞の老化などに関係

細胞の老化などに関係 テロメア修復仕組みを解明 人間(生き物)は細胞(生命体)そのものとも

記事を読む

yaruki

やる気

  「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。 &

記事を読む

PAGE TOP ↑