*

頭の回転が速い人

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 予防と脳の活性化

kaiten_02

 

頭の回転が速い人

頭の回転が速い=頭が良い ではありません。ここが少し違うところなのですが、正しくは頭の回転が速い≒頭が良い ということになるのです。

 

 

 

ではどうしてこのような事が言えるのでしょうか。それは、回転が速い人は実は、知識が豊富な人が多いのです。と言うか、豊富でなければ、速くならないと言ったほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

周りで、このように回転が速い人と感じさせる人は、会話の内容から素早く判断し、自分の意見を述べてくるでしょう。しかもその意見は、かなり会話の内容の的を得ているのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

その人の経験や知識の中から引き出しをあけ、言葉に出来る。これが頭の回転が速い人の特徴でしょう。引き出しが多いからこそ、素早く判断出来、言葉に出来るとことにほかなりません。

 

 

 

 

つまり、普段頭の回転が速いと思われる人も、全く引き出しのない世界の話題になると、自分の意見は言えても的を得た意見はできなくなります。

 

 

 

 

 

金融や、外交術に長けている半沢直樹は、果たして美味しい味噌汁のつくり方についてズバズバ、的を得た意見ができるでしょうか?(プライベートなシーンは描かれていないのでわかりませんが・・・)要はそういう事なのです。

 

 

 

===================

 

前頭葉がよく働く

 

頭の回転が速い人は、知識や経験も然ることながら、前頭葉が発達していると言えます。どういうことかと言うと、前頭葉は正に脳の「指令塔」なのですが、この司令塔が良く働く為、2つ同時のことが処理できてしまうのです。

 

2つの事柄を同時に処理できれば、周りからはやはり「できる人=頭の回転が速い人」と言う印象を持たれるでしょう。

 

では、この司令塔は鍛えることができないかと言うとそうではありません。前頭葉を活性化させるには、処理をする情報量を増やして、前頭葉をフル回転させるのです。

 

処理をする情報量を増やすという事は、作業を同時進行で進めてみれば良いのですが、何も難しく考える必要はなく、簡単なことから初めてみれば良いのです。

 

「音楽を聞きながら本を読む」「テレビを見ながら仕事を行う」と言った簡単な事でも十分に同時に二つの作業を行っている事になります。

 

ただし、集中力が削がれてしまい、それぞれの作業効率は落ちてしますので、この点には注意しながら行ってください。

 

また、同時に作業をするといことは脳にとってもかなり酷使をすることになる為、ストレスになってきます。この作業を継続的に続けていくと、ある時点で集中力が切れて思考が短絡的になり、完全に行き詰ってしまうことがあります。

 

そのような時は一旦作業をストップさせましょう。

ストップして別の作業を行うようにしてください。

 

別の作業をするということは、やはり脳を使うことには違いありませんが、異なる部分を使うことになりますので、色々な脳が刺激され、活性化につながります。

 

しかし、行き詰ってしまったからといって、すぐに別の作業に切り替えるのはやめましょう。すぐ行き詰まってしまう時は脳の休憩のサインです。

 

前頭葉が働き続ける為の力が不足しているのです。このような時はしばらく休憩をとって、作業に戻りましょう。

 

 

関連記事

Penguins01

頭の回転 早い人、遅い人

  なさんは身近な人の中に、頭の回転が速いなと思う人と、この人は頭の回転遅い

記事を読む

gokan

脳活性化 五感の鍛え方

落せなかった毛穴汚れが! どろあわわシリーズ4点セット定期コース  

記事を読む

hirune

昼寝の効果、認知症予防にも

1日10〜30分、昼寝の効果 能率向上、認知症予防にも    

記事を読む

vegetable

一日に必要とされている野菜は?

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁 毎日の野菜足りていますか??   PR

記事を読む

power

細胞の老化などに関係

細胞の老化などに関係 テロメア修復仕組みを解明 人間(生き物)は細胞(生命体)そのものとも

記事を読む

339d8f14

走れば、ボケ防止&頭がよくなる

驚くほどニューロンが元気に『有酸素RUN』   ただ“走る”だけでぐんと頭

記事を読む

yaruki

やる気

  「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。 &

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

FW108_L

予防に努めれば、認知症のリスクを軽減できます。

認知症の予防発病の確率は減らせます! 認知症予防には生活改善がカギ! きちんとした食事や睡眠

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

PAGE TOP ↑