*

やる気

公開日: : 最終更新日:2014/06/26 予防と脳の活性化, 認知症

yaruki

 

「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。

 

気分が落ち込むわけでもなく、ただただやる気だけが失われるという状態に。

 

実はこの時、人の脳では、命の危険につながる“とんでもない異変”が起きていたのだ!

人生何事もやる気が肝心ですが、仕事や家事など、どうしてもやる気が起きないときってありますよね。実は、“やる気の低下”の中には、疲れや年のせい、気の持ちようなどではなく、なんと命に関わる病気が潜んでいることがあるのです!

 

やる気低下に潜む病気のメカニズム見分け方、いったん失ったやる気をよみがえらせるリハビリなど、最新情報をご紹介します。

さらに、病気というわけではないけど「どうもやる気が出なくて…」という方のために、超簡単にやる気をアップさせる裏ワザもお伝えします。

それは、

1.達成感を感じさせることで、やる気が起きる。

2.大きな声を出して、気合を入れる。スポーツトレーナも教えている。

3.リズムに合わせ、踊る。(

私は、朝やる気が出ない時や眠い時には、ビートの効いた音楽に合わせ体を動かします。(自分流のダンス)ちなみにこの音楽はアメリカ人音楽家シェール(CHER)の(Believe)10数年前のものなので、CDがいかれてきました。私はこの音楽を聴くだけでも、気分が変わります。

「やる気の低下は、脳梗塞のサインかもしれない」

やる気が出ない、で思い浮かんだのは、自分の祖母のことでした。

数年前に脳梗塞が原因で亡くなっていますが、今振り返ると、晩年はずいぶんやる気が落ちていた気がします。

「もういい年だから…」と放っておかず、何らかの対処をしていれば、もっと長生きできていたかもしれない。

 

たかがやる気、されどやる気。

皆さんも、家族や友人のやる気がおかしいな、と感じたら、「ひょっとして…」と疑いを持ち、状況によっては脳の検査を受けるよう勧めてみてください。

関連記事

missing

まさか認知症だったとは!

またNHKのニュースからで申し訳ありませんが、気づき、がいかに大切か? また年を取るこ

記事を読む

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

hayaku=4

頭の回転を速くする方法

  頭の回転を速くする方法   頭の回転の速さがどうし

記事を読む

kaimin

良質な眠りが手に入る3つの要素

なかなか寝付けない悩みのある方へ 睡眠専門医が開発した被って眠る枕 【IGLOO(

記事を読む

339d8f14

走れば、ボケ防止&頭がよくなる

驚くほどニューロンが元気に『有酸素RUN』   ただ“走る”だけでぐんと頭

記事を読む

signe

サインを見逃さないように!

「徘徊(はいかい)はある日突然起こるのではなく、徘徊に至る前には認知症の進行を示すい

記事を読む

0617

本格的な夏を前に始めたいダイエット

本格的な夏を前に始めたいダイエット。   いろいろなダイエット法がありますが、過度

記事を読む

FW108_L

予防に努めれば、認知症のリスクを軽減できます。

認知症の予防発病の確率は減らせます! 認知症予防には生活改善がカギ! きちんとした食事や睡眠

記事を読む

hirune

昼寝の効果、認知症予防にも

1日10〜30分、昼寝の効果 能率向上、認知症予防にも    

記事を読む

PAGE TOP ↑