*

やる気

公開日: : 最終更新日:2014/06/26 予防と脳の活性化, 認知症

yaruki

 

「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。

 

気分が落ち込むわけでもなく、ただただやる気だけが失われるという状態に。

 

実はこの時、人の脳では、命の危険につながる“とんでもない異変”が起きていたのだ!

人生何事もやる気が肝心ですが、仕事や家事など、どうしてもやる気が起きないときってありますよね。実は、“やる気の低下”の中には、疲れや年のせい、気の持ちようなどではなく、なんと命に関わる病気が潜んでいることがあるのです!

 

やる気低下に潜む病気のメカニズム見分け方、いったん失ったやる気をよみがえらせるリハビリなど、最新情報をご紹介します。

さらに、病気というわけではないけど「どうもやる気が出なくて…」という方のために、超簡単にやる気をアップさせる裏ワザもお伝えします。

それは、

1.達成感を感じさせることで、やる気が起きる。

2.大きな声を出して、気合を入れる。スポーツトレーナも教えている。

3.リズムに合わせ、踊る。(

私は、朝やる気が出ない時や眠い時には、ビートの効いた音楽に合わせ体を動かします。(自分流のダンス)ちなみにこの音楽はアメリカ人音楽家シェール(CHER)の(Believe)10数年前のものなので、CDがいかれてきました。私はこの音楽を聴くだけでも、気分が変わります。

「やる気の低下は、脳梗塞のサインかもしれない」

やる気が出ない、で思い浮かんだのは、自分の祖母のことでした。

数年前に脳梗塞が原因で亡くなっていますが、今振り返ると、晩年はずいぶんやる気が落ちていた気がします。

「もういい年だから…」と放っておかず、何らかの対処をしていれば、もっと長生きできていたかもしれない。

 

たかがやる気、されどやる気。

皆さんも、家族や友人のやる気がおかしいな、と感じたら、「ひょっとして…」と疑いを持ち、状況によっては脳の検査を受けるよう勧めてみてください。

関連記事

0617

本格的な夏を前に始めたいダイエット

本格的な夏を前に始めたいダイエット。   いろいろなダイエット法がありますが、過度

記事を読む

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

osaka

大都会の真ん中で!

大都会の真ん中で!1 軽い認知症の症状でも! どう防げばよいか?? 彼女は今どこに!

記事を読む

gokan

脳活性化 五感の鍛え方

落せなかった毛穴汚れが! どろあわわシリーズ4点セット定期コース  

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

hirune

昼寝の効果、認知症予防にも

1日10〜30分、昼寝の効果 能率向上、認知症予防にも    

記事を読む

Penguins01

頭の回転 早い人、遅い人

  なさんは身近な人の中に、頭の回転が速いなと思う人と、この人は頭の回転遅い

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

missing

まさか認知症だったとは!

またNHKのニュースからで申し訳ありませんが、気づき、がいかに大切か? また年を取るこ

記事を読む

0620

発症前診断に賛否、続く議論

アミロイドPET 発症前診断に賛否 アルツハイマー型認知症の早期診断に向けた取り組みが進ん

記事を読む

PAGE TOP ↑