*

サインを見逃さないように!

公開日: : 徘徊, 行方不明, 認知症



「徘徊(はいかい)はある日突然起こるのではなく、徘徊に至る前には認知症の進行を示すいろいろなサインが現れている。

bar_s10

行方不明の父親を今も捜し続ける家族がいる。
秋田県男鹿市のIさん(76)の行方を捜す妻のSさん(72)と娘のKさん(46)です。
Iさんの行方が分からなくなったのは去年12月。この日は夕方から雨になる予報が出ていましたが、Iさんは傘を持たずに出かけており、家族はいつものようにすぐに戻ると思っていました。しかし夕方になっても帰宅せず、警察に通報しましたが、今も見つかっていません

 

警察の捜索の結果、Iさんは午後3時半ごろ、自宅近くの床屋に寄っていました。その6時間後の午後9時すぎ、今度は10キロ以上離れた市の駐車場で目撃されていることは分かりましたが、その後の足取りはつかめていません。家族はIさんの行動を振り返るなかで、自分たちが気付かないうちに認知症になっていたのではないかと考えています。
娘のKさんは、「手土産のおまんじゅうを1人で一気に食べてしまったことなど、今振り返るとおかしいなと思うことがあった」と話しています。妻のSさんは「夫が認知症になるなんて全く思いもしなかった。月日が過ぎたので、どこかで保護されていればいいなと祈っています」と話していました。

 

bar_s19

厚生労働省の研究班によりますと認知症の高齢者は462万人、認知症の予備軍とされる「軽度認知障害」は400万人に上ると推計されています。この認知症の行方不明問題は、高齢化が進むにつれて今後ますます深刻化するおそれがあります。
ある日突然、行方不明になる恐れがある認知症。認知症に詳しい医師は、家族にもできることがあると指摘しています。
医師は「徘徊(はいかい)はある日突然起こるのではなく、徘徊に至る前には認知症の進行を示すいろいろなサインが現れている。たとえば同じ事を何度もいう、ものをしまい忘れる、置き忘れる、同じものを何回も買ってきてしまう、料理の段取りが悪くなる、味付けがうまくいかなくなるといったこともサインとなる。早く治療すれば、徘徊のリスクを減らすことができるので、ふだんの生活で少しでもおかしいと気付くときがあれば、年のせいだと片付けずに早く受診してもらいたい」と話しています。

 


関連記事

missing

まさか認知症だったとは!

またNHKのニュースからで申し訳ありませんが、気づき、がいかに大切か? また年を取るこ

記事を読む

osaka

大都会の真ん中で!

大都会の真ん中で!1 軽い認知症の症状でも! どう防げばよいか?? 彼女は今どこに!

記事を読む

power

細胞の老化などに関係

細胞の老化などに関係 テロメア修復仕組みを解明 人間(生き物)は細胞(生命体)そのものとも

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

brewed_coffee

カフェインを摂取すると、記憶力が高まる?

カフェインを摂取すると、記憶力が高まる? 私は一日5-6杯(マグカップ)のブラックコーヒー

記事を読む

yaruki

やる気

  「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。 &

記事を読む

hayaku=4

頭の回転を速くする方法

  頭の回転を速くする方法   頭の回転の速さがどうし

記事を読む

az_1280himawari

大山のぶ代さん、認知症だった 夫がラジオで告白

  今朝のニュースを見て驚きました。 あのドラえもんの声優が”認知症”!!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑