*

まさか認知症だったとは!

公開日: : 徘徊, 行方不明, 認知症

missing

またNHKのニュースからで申し訳ありませんが、気づき、がいかに大切か

また年を取ることは、誰にでも起こる事。自分ひとりで悩まず、家族、身内、信頼できる医師などに、

早めに相談してみることが一番大切では。 驚きのユースだ。

bar_s8

認知症やその疑いがあり、徘徊(はいかい)などで行方不明になったとして警察に届けられた人は、平成24年の1年間に全国でおよそ1万人に上り、このうちおよそ350人の死亡が確認されています。
NHKは詳しい実態を調べるため、過去5年間に全国で行方不明になったとして警察や自治体に届けられたおよそ400人について取材しました。このうち家族や介護関係者などから当時の状況について詳しく取材できた60人を分析した結果、およそ10%に当たる少なくとも7人が、家族など周囲の誰も認知症だと気付いていない段階で行方不明になっていたことが分かりました。

 

bar_s9

私たちは、その1人で、去年行方不明となり8日後に無事発見された、都内に住む男性(81)Aさんのご家族からお話を伺うことができました。
Aさんの行方が分からなくなったのは、8月4日。一緒に住んでいた妻のB(74)は、Aさんが午前6時に日課の散歩に出かけるのを、いつもどおり見送りました。ふだんなら1時間で帰ってくるはずですが、この日は昼になっても帰ってきませんでした。なぜ行方不明になったのか見当もつかないまま、BさんはAさんがふだん散歩する近所の公園などを捜し回ったといいます。

Aさんの行方不明は、長女のCさん(40)にとっても想像もしていないことでした。Cさんはその3日前に両親を訪ねていましたが、父に変わった様子なく、「まさか、行方不明になるとは思ってもいなかった」といいます。
翌日、警察に行方不明を届け出て、付近の捜索が行われました。さらに家族は手がりを求めてブログで写真を公開し、情報提供を呼びかけました。

Aさんが見つかったのは8日後。自宅から6キロほど離れた公園のベンチでした。食事を摂っておらず、衰弱し横になった状態でした。駆けつけたBさんは、Aさんのひと言に驚かされたといいます。
「けさ散歩に出て、道に迷ってしまった」
Aさんは発見されるまでの8日間のことを覚えていなかったのです。BさんはAさんをすぐに病院へ連れて行き、「認知症」だと診断を受けて、行方不明になった理由を初めて知ったといいます。
Bさんは「まさか主人が認知症になっていたとは、びっくりしました。でも、そのため家に帰って来られなかったのだと理解できました。もっと早く認知症ではないかと気づいてあげればよかった」と話しています。

 



 

関連記事

green2

あなたは大丈夫??

自然な衰えによる「物忘れ」と病的な「認知症(痴呆)」 年齢を重ねるうちに「最近、物忘れが増えて

記事を読む

signe

サインを見逃さないように!

「徘徊(はいかい)はある日突然起こるのではなく、徘徊に至る前には認知症の進行を示すい

記事を読む

alcohol

飲酒は脳にプラスなのかマイナスなのか

  お酒は体や脳に良いのか悪いのか、気になるところだ。「酒は百薬の長」いうこ

記事を読む

power

細胞の老化などに関係

細胞の老化などに関係 テロメア修復仕組みを解明 人間(生き物)は細胞(生命体)そのものとも

記事を読む

hayaku=4

頭の回転を速くする方法

  頭の回転を速くする方法   頭の回転の速さがどうし

記事を読む

0620

発症前診断に賛否、続く議論

アミロイドPET 発症前診断に賛否 アルツハイマー型認知症の早期診断に向けた取り組みが進ん

記事を読む

nhk_autumn

危うい独り暮らし サインを見逃すな

明らかになった独り暮らしのリスク NHKのWEBニュースより掲載記事(※このところ認知症のニュ

記事を読む

yaruki

やる気

  「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。 &

記事を読む

osoi03

頭の回転が遅い人

    頭の回転が遅い人   いつも自

記事を読む

osaka

大都会の真ん中で!

大都会の真ん中で!1 軽い認知症の症状でも! どう防げばよいか?? 彼女は今どこに!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑